花火

昨日は花火大会でした。毎年家族で家の前からみていますが、今年はひとつ変化が。小さいころは色の付いてるやつが(派手だから…?)好きだったのですが、昨日は金色のやつが凄く綺麗に見えたのです。それから打ち上がる前の光が登る途中がなんともいえず、良いなぁ~と思いました。時間がたつと綺麗と感じるものも変わったり、増えたりするんだなぁ。もしかして、歳をとるごとに今よりたくさんのものに良さを発見できるようになるのかも...と、めずらしくポジティブに考えたりしました。