「イロドリミドリ展」出展中です

4月24日(日)〜5月21日(土)、高田馬場10°Cafeにて開催中の「イロドリミドリ展」に出展中です。

新緑の季節に合わせ、緑がテーマの展示になっています。

爽やかに、優しく、深く...思い思いの緑が集合しています。お近くにお寄りの際は、ぜひ。

 

今回は“緑のゆび”を持つひとを描いてみました。

植物という命を育て、声を聴き、花が咲くようちからを貸すことのできる彼は、自然に融けるように生きているのです...

 

展示のあと、また作家みんなでごはんを食べたのですが、

特別ゲストの方の登場で(その方は作家やギャラリーをつないだりする 企画をお仕事にされている方でした)

なんと5時間もカフェで話していました(^o^)すごい!

 

 

 

でも、、何時間とかじゃなくて、ほんの何分でも、スラスラと沢山の言葉が飛び交うやりとりじゃなかったとしても、

(大抵この口下手問題というやつが私を悩まし落ち込ませたりしてはいますが)

そのときを思い出して元気が出たり 温かい気持ちになれたりしたら 良いような気がしていて...

それは絵も同じで、

すっごい緻密な手の込んだものじゃなくたって(見てもらう為の一定の完成度はいると思うけど)、見る人の心に届くものがあるかないか、

それが大事だと思う今日このごろです...

 

[10°CAFE] 公式HP